シャンプーの種類

わたしたちは、毎日のようにお風呂へ入り、そして毎日のように髪を洗っています。このときシャンプーを使いますが、特に女性はシャンプーに気を遣うようです。スーパーやドラッグストアーにいけば、シャンプーのコーナーには様々なものが並べられています。では、このシャンプー、それぞれどういった違いがあり特徴があるのでしょう。

まずは、石鹸系のシャンプーです。このシャンプーはアルカリ性を示すもので、洗浄力の高さが特徴です。そのため、洗い上がりにゴワつきやきしみが感じられることがあります。また、敏感肌の体質の人には刺激となる場合もあります。次に、高級アルコール系ですが、市販されているものの多くがこの部類に入ります。このシャンプーの特徴としては、高い洗浄力のほかに、泡立ちのよさがあります。ただ、やや刺激が強いためこちらも敏感肌の人には不向きとも言えます。

また、アミノ酸系のシャンプーというものもあります。これは、低刺激のシャンプーで敏感肌の人を中心に人気のあるものです。ダメージヘアにも優しい洗い上がりとなりますが、洗浄力が少し弱いため、ヘアスタイリング剤を使った髪の場合は洗浄が充分にできないことがあります。このようにシャンプーには様々なタイプがありますが、最近注目されているのが次に紹介する、ノンシリコンシャンプーです。